東京オペラシティにオルガンを聴きに行く

2018/06/08 00:42
ヴィジュアルオルガンコンサート168〈北イタリアからの便り〉
オルガン:吉田愛、アレックス・ガイ

図書館に本を返却した足で行って参りました
いつも2階席舞台袖近くで拝聴してましたが
偶には最後部席もいいかなと・・・
ところが意外や意外、そこは超人気席で落着けず
1階前方席へ移動とバタバタ

吉田愛、アレックス・ガイ

お二人は夫婦との由
何となくカカア天下の雰囲気
連弾2曲にソロ1曲づつ
連弾は2曲とも良かった
特にラストのベダールは交響曲風で聴き応えあり
奥さんの方はソロも良かったですが
旦那のソロは小節毎の休止が気になって今一
でも最後のベダールが良かったので満足です

今日のお酒は”キリン一番搾り超芳醇”です
キリン一番搾り超芳醇
新発売ですが奇を衒ってません
しごく苦味が真っ当なビールです

180608明細

スポンサーサイト

映画館にホールと調布駅周辺はロケーション抜群です

2018/05/27 20:08
映画帰りに調布市グリーンホールに寄って来ました
”調布フィルハーモニー管弦楽団 サンクスコンサート”
ホールもオーケストラもお初です
年に数回の無料コンサートだからなのか大盛況でした
なので久方振りに2F最後部席からの拝聴です
演奏者の表情等窺えませんが音楽を聴くだけなら
偶にはいいかも、、、演奏中扉を開ける人が(泣

席の故か音が弱くて一寸物足りなかった
何時もは前の方で音圧を楽しんでるだけに
そこがちょっと残念です
まぁ、そんな選曲でもなかったかも

島田光博

ただそんな中でもヴァイオリンソロはよく響きました
島田光博さん結構速弾きでクールで情熱的で良かったです

折角数少ない無料演奏会との事なので
もっとポピュラーな選曲でも良かったかな~

今日のお酒は”キリン新!のどごし生”です
キリン新!のどごし生
”新”です、しかも”!”付です
何が変ってるんでしょうか
メーカーも大変ですw

180527明細


上野学園ランチタイムコンサートに行ってきた

2018/05/23 21:39
”上野学園メモリアルホール ランチタイムコンサートvol.87
ヴァイオリンとピアノによる〈世界紀行〉ウィーン編”

本日は学生ではなく、准教授の演奏でした
ヴァイオリンが佐藤まどか、ピアノが安田正昭
”Duoカメリア”として活動しているとの由
近々同会場でコンサートをやると宣伝していました

流石にお二方ともプロです
演奏は勿論の事、合間のお話も面白く楽しい時間でした
特にヴァイオリンの佐藤まどか先生が素敵でした
赤いドレスと相まって情熱的でメリハリのある演奏に
聞惚れてしまいました
ブラボーです

ランチタイムコンサートvol.87

上野学園のランチタイムコンサートはとても貴重です
先ず無料である事、またヴァイオリンやピアノ等
ソロの高水準な演奏を聴く事が出来る事が素晴らしいです
アンサンブルやオーケストラの無料コンサートは
よくありますが特にピアノソロの演奏会は滅多にありません
ヴァイオリンやピアノが好きな自分には最高のコンサートです

今日のお酒は”グランドキリンホワイト”です
グランドキリンホワイト
所謂メーカー製クラフトビールです
お値段はややお高いですが香りが良いビールです

180526明細


「アンサンブル・アルページュ第15回演奏会」に行ってきた

2018/05/19 20:35
久し振りのコンサートです
映画の流れから府中本町で降車しました
会場は遠くて約40分の道のりです
”府中の森芸術劇場ウィーンホール”
満席と言ってもいいぐらい客入りはよかったです
前半はモーツァルトが二曲
後半はベートーヴェン弦楽五重奏曲です

モーツァルトは四重奏が小洒落て軽快で良かったです
でもやっぱりベートーヴェンの方が好みです
素人にも分りやすいメロディーラインとか
流行り曲のように必ずフックのある曲作りとか
起承転結のハッキリした構成とか
演歌のようなベートーヴェン節とか
なんかイメージがはっきりして取っ付き易い感じ
な~んて、素人の知ったか振りです

アンサンブル・アルページュ第15回演奏会

アンコール曲は亡くなった?楽団員の御子息が
編曲したとの事で中学生が紹介されていました
ステージ中央の椅子上には遺品のヴァイオリンが置かれ
でも曲自体は割と明るめの曲でした
元曲が分らないのですが中学生で大したものです

演奏とは別に印象に残るコンサートでした

今日のお酒は”ヤッホーブルーイング インドの青鬼”です
ヤッホーブルーイング インドの青鬼
謂れは大航海時代の保存性を高めたビールにあるとの由
大量のホップと高アルコール度数由来の命名との由
さぞ苦いだろうと構えましたがそれほどでも・・・


180519明細


東大和市民会館にてピアノ美女連弾を楽しむ

2018/03/28 21:24
春の風に誘われて東大和市民会館ロビコンに行って参りました
副題の~フランスと春の香りを添えて~の通り清涼感の漂う演奏会でした
今春、国立音大を卒業したばかりの清楚な美女二人がドレス姿で登場
しかも小学校からの幼馴染と言う相性ばっちりな二人です
萩島愛理さんの方がお姉さんタイプでリードを取り
小林亜莉沙さんが妹タイプで二人で軽やかなタッチで連弾してました

萩島愛理さん、小林亜莉沙さん

選曲がとても良くってクラシックからアニメそしてタンゴまで網羅し
ランチタイムコンサートとしては長い45分間ととても満足できる一時でした
また会場もロビー小ホールと名乗るだけあって広々としたロビコンでした
すでに桜も満開で時季にマッチした内容のコンサートで行って良かったです
萩島愛理さん、小林亜莉沙さん
とても素敵な演奏を有難う御座いました

今日のお酒は”チュカロ メルロー”です
チュカロ メルロー
やっぱり、この価格帯では”アルパカ”に敵いませんね
と言うほど飲んでませんがw

180329明細