FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きは三文の徳は本当だった、ブラボー! 三島 彩さん

2017/01/24 21:58
今日は長いタイトルですね
”大学院コンサートシリーズ
平成28年度 洗足学園音楽大学 大学院音楽研究科
研究演奏会・修了演奏会”
に行って参りました

溝ノ口の洗足学園前田ホールはお初です
小振りなパイプオルガンのある素敵なホールです

収容人数千人にしては今日の観客は寂しい・・・
まぁー、学生の公開卒業試験ですからこんなもんですかね
かく言う私も期待なんてしてません
そう簡単に珠玉の玉なんて見つかりませんて

中々大層なパンフレットをありがとうございます
演奏者の声があるともっと良かったと思います

一人目は野口万佑花さん、ヴァイオリンです
ふくよかな音を奏でる方でした

二人目は鈴木黎子さん、チェロです
学生らしく初々しかったです

大塚樹里

三人目は大塚樹里さん、ヴァイオリンです
この方から様相が変わりました
細身の可愛らしい方にも拘わらず
演奏はマッチョな体育会的な見栄ありな
力強い技巧溢れるそして速弾き満載な演奏でした
私の後ろでブラボーの声がでる程の演奏だったと思います
ここまではこの方が一番でした

森下由貴

四人目は森下由貴さん、ヴァイオリンです
この方はゴージャス、姿態も雰囲気も演奏スタイルも豪華です
入場してきた途端、その黒のドレスと相まって華がありました
ただ、肝心の演奏に入ると急速に花が萎んじゃったかな
選曲が合ってないんじゃないかな
もっと、こう血沸き肉躍るような人生を謳歌するような
陽性の曲が良かったんじゃないかな
それに楽章間に結構長く調弦とかしてるので
興がそがれた一面もあるかもしれない

三島彩

今日のオオトリ、五人目は三島彩さん、当然ヴァイオリンです
まるで座敷童のような雰囲気で舞台上に登場しました
演奏前は視線がさ迷ううような心此処にあらずな感じでした
演奏曲はショスタコーヴィチです
暗いです、救いがあるようには聴こえません
こういう曲調は私苦手です
でも彼女はまるで無垢な幼女のような佇まいで弾きます
息をするのさえ許してくれなそうな雰囲気です
狐にで憑りつかれたように幽玄な面持ちでただひたすらに弾きます
そこには僕と君の世界しかありません
そして演奏は終わり
幼女は女性に戻り
笑みを浮かべ
舞台袖に下がって行きました

三島彩さん

あなたにはヴァイオリンで
人の感情を揺さぶる、訴えかける才能があると思います
どうか、これから色んな事があると思いますが
心折れずに御自身の信じる道を進んで下さい

そんな一介のハロヲタより
今日の感動を込めて

170124明細


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。